書評紙の紹介


『法華経釈問題』翻刻研究

法華経を応化仏の所説と捉えた空海の『法華経釈』に問答形式で逐語釈を加えた一書。
写本のみでの伝承にもかかわらず、真言宗における法華経解釈の集大成といわれる稀覯本を
調刻・校訂し、さらに解題と国訳を付したもの。
『法情経釈問題』の作者は醍醐寺の成賢と比定されてもきたが、高野山の宥快と成雄の
「師弟の所産と考えるのが妥当」という。
問答の中には『法華経』の字数もある。6万9384 字とされるが、
6 万8947 字など異説もあるらしい。(仏教タイムス 2017.6.29)

生きる死者—災害と仏教

ブッディスト・エコロジー 仏教タイムス 2016.10.20 / 読売新聞2016.11.27

迦信仰の世界—日本からインドにたどる 仏教タイムス 2016.7.7/大法輪 2016.9

無量光・名号〈英文対訳〉 仏教タイムス 2016.1.14

《頼瑜撰》『真俗雑記問答鈔』の研究 中外日報 2014.7.25

学徒出陣そして特攻 読売新聞 2014.2.17 / 朝日新聞 2014.2.24

木喰行 仏教タイムス 2012.1018

絵解き般若心経—般若心経の文化的研究 中外日報 2012.5.24

東西霊性文庫3 はた織りカビールの詩魂 仏教タイムス 2012.1.1

カウラ捕虜収容所 日本兵脱走事件 毎日新聞 2014.8.5 / 中國新聞 2014.8.6

海苔のこと 大森のこと 東京新聞・読売新聞・産経新聞・朝日新聞 2010.12-

『タントラ義入』和訳 全 仏教タイムス

平安期真言密教の研究 全2巻 仏教タイムス

仁和寺蔵本 秘蔵記 六大新報 2010.2.5

密教とは何か—現代語訳『大日経住心品疏』を読む 仏教タイムス 2016.4.28

越後乙宝寺蔵 無言蔵大願著『梵学秘要篇』書評 中外日報 2012.10


homebk